複数タイマー設定可能でバイブレーション機能がある腕時計

タイマー

インターバルタイマー機能がある腕時計を音を出さずに知らせてくれるバイブレーションアラーム機能についても考慮した上でまとめました。
複数のタイマー設定が可能だとサッカー等のスポーツで審判用や、HIIT(高強度インターバルトレーニング)に活用したり資格試験の勉強でポモドーロ・テクニックを使って効率的に勉強をしたい場合に便利です。

インターバルタイマー機能付きの腕時計のメリット

通常のタイマーだと決まった時間 例えば 10分だったら10分を繰り返して測ることが可能で、アラームの時間を変えたい場合また設定しなおさなければいけません。
このような単純なアラーム機能だとポモドーロ・テクニックを活用することができません。
ポモドーロテクニックは、集中力を最大化するために、仕事を 25 分ずつのセッションに分け、短い休憩(5分)をはさんで行う人気の高い時間管理テクニックになります。

「25分-5分-25分-5分」という形にして節目ごとに音で通知してくれる、又はバイブで知らせてほしいわけです。
インターバルタイマー機能付きの場合は、上記のことが可能になります。
又、周りがうるさい環境の場合は、音だと気が付かない場合があります。
図書館等静かな場所の場合は、音がしてしまうと迷惑になります。
そのため、そのような用途の場合はバイブレーションで知らせてくれる機能があると望ましいでしょう。
その他、ウォーキングで速足とゆっくりを繰り返すインターバル速歩といわれる効率的な運動方法や筋トレをするときのインターバルの時間計測等活用できる場面は多くなっています。

インターバルタイマー機能付き腕時計

カシオ フィズ TIMERS11 RFT-100-1JF

サッカー対応ストップウォッチとして多くのサッカーの審判の方が使っていたモデルです。
こちらは、なんと最大9セットの時間設定が可能なインターバル計測用のインターバルタイマー機能があり、かつ音を鳴らさずにバイブで知らせてくれるバイブレーション機能もある名機種だったのですが、残念ながら生産中止となってしまい、後継機種も発売されていません。
1)ストップウォッチモード
2)プリセットタイマーモード
3)タイマーモードの3つのモードがあり、

ストップウォッチモードでは、「ターゲットタイム」を設定すれば、ターゲットタイムに到達した瞬間にバイブレーションが作動してくれます。
3)のタイマーモードでは、セットしたタイマー時間(最大9個まで)が順番にタイムアップして計測が自動で終了となる「リピートタイマー」と計測が終了とならずにループする「オートリピートタイマー」の2パターンが設定可能となっています。
次のタイマーが自動的にどんどんスタートしていく形になります。
このようにサッカーの審判だけでなく、色々な使い方が可能な腕時計でした。

項目機能
防水5気圧防水
タイマー〇 9つまでセット可能
オートリピート
インターバルタイマー
バイブレーション

残念ながら生産中止となっており、販売しているところはありません。

RefStuff RefScorer デジタルサッカーレフリーウォッチ

インターバルタイマーがある腕時計のサッカーレフリー用の腕時計になります。

プリセットマッチタイマー11個あり、5、10、12、15、20、24、25、30、35、40、45分用があります。カウントアップまたはカウントダウンタイムを選択し、タイマー音は、振動、ビープ、両方のアラートから選択できます。但し、サッカーのレフリー用の仕様になっているので、例えばポモドーロ・テクニック等に使うのには必要ない機能が多くオーバースペックかもしれません。

項目機能
防水5気圧防水
タイマー
オートリピート
インターバルタイマー
バイブレーション

CASIO W-735H

こちらもカシオ製のインターバルタイマー機能があり、かつバイブで知らせてくれる機能がある腕時計です。この値段で、両方の機能があるというのは、非常に珍しいかと思います。

ただし、アラームは1つしか設定できないので、複雑なタイマー設定はできません。2つ腕時計を用意すれば2つ設定ができます。
従って、ポモドーロテクニックのために使うことはできませんが、例えば電車で寝過ごしを防止するためにバイブで知らせてくれるといった場合には十分使えるでしょう。
バイブの時間は固定で10秒になります。

項目機能
防水10気圧防水
タイマー
オートリピート
インターバルタイマー×
バイブレーション

created by Rinker
CASIO Collection(カシオ コレクション)
¥3,636(2022/09/27 18:32:29時点 Amazon調べ-詳細)

シンプルなデザインで液晶が大きめのW-736Hも機能的には同等です。

Casio レフェリータイマーウォッチ メンズ AE-1300

海外モデルになりますが、AE-1300もレフェリータイマーになります。
インターバルタイマーが9つのプリセットから使えます。インターバルタイマーは、セット単位は5秒で最大セットは59分55秒まで可能です。
操作音はオンオフができますが、バイブレーション機能はありません。

項目機能
防水10気圧防水
タイマー
オートリピート
インターバルタイマー
バイブレーション×


created by Rinker
CASIO STANDARD(カシオ スタンダード)
¥3,603(2022/09/27 13:39:14時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

インターバルタイマー機能があり、かつバイブレーション機能がある腕時計はほとんど選択肢がありません。従って、自分の用途から、バイブレーション機能があって1つだけアラームがセットできればよいのであれば、CASIO W-735H、バイブレーション機能はなくて音で知らせてくれればよいのであれば、AE-1300という形で選ぶのがよいでしょう。

created by Rinker
CASIO Collection(カシオ コレクション)
¥3,636(2022/09/27 18:32:29時点 Amazon調べ-詳細)

又、腕時計だと選択肢があまりありませんが、スマートウォッチも含めると選択肢は広がります。
スマートウォッチはスマホと連携できる腕時計型の端末で色々な機能が使えますが、スマホで最初だけ設定しておけば、スマートウォッチ単独でもアラーム機能やストップウォッチ機能は使え、腕時計と同じような形で使うことができます。

複数タイマー設定とバイブアラームが可能なスマートウォッチ
複数のタイマー設定が可能で音を出さずにバイブレーションアラームが設定可能なスマートウォッチをまとめました。サッカー等のスポーツで審判用や、HIIT(高強度インターバルトレーニング)に活用したり資格試験の勉強でポモドーロ・テクニックを使って効率的に勉強をしたい場合に便利な機能になります。
タイトルとURLをコピーしました