動画撮影ができる隠しカメラ付きスマートウォッチ・腕時計【スパイカメラ】

動画撮影

最近は、働いている中でも自分の身を守るためにパワハラやサービス残業等の証拠を音声や動画で残すといった機会も増えてきているようです。
今回は、相手に気がつかれずに動画撮影ができる隠しカメラ付きのスマートウォッチをまとめました。カメラが目立たない、画質、赤外線カメラ機能等を比較しています。
あえていうまでもないですが、盗撮等の犯罪行為には使わないようにお願いします。

動画撮影機能のあるスマートウォッチの選び方

まず目的により必要な機能がことなってきますので、目的に応じてえらびましょう。
目的としては色々な用途が考えられますが、会議商談等の記録撮影等のビジネス用途から、いじめ・脅迫現場での証拠撮影、セクハラパワハラの証拠撮影等自分の身を守るための用途等が考えられます。

カメラが目立たない

通常、ビデオカメラやスマートフォンではなく、あえてスマートウォッチを選ぶということはなるべく相手にはばれないように動画を残したいはずです。
例えば、パワハラやセクハラの証拠をとる際には、相手に警戒されてしまうと目的は達せられないですよね。
カメラ機能があることが一見すると見えないタイプのものを選ぶべきです。
又、動画撮影中にランプ等が消灯するかについても注意すべきでしょう。

画質・録画性能/赤外線カメラ

目的にもよりますが、画質はより鮮明な方がいいはずです。
ビデオファイルの解像度とビデオフレームを確認しましょう。

ファイルの解像度は、1920×1080(FHD)であれば、スマートフォンの最新機種の液晶と同程度なので、十分かと思います。ビデオフレームは30fps程度あれば、実用には十分でしょう。
又、暗いところでも撮影可能な赤外線カメラがついているかどうかも人によっては、重要な要素となるでしょう。

保存容量

動画は、結構容量を食うため、なるべく保存容量が多いものがよいです。
最低でも16GB、できたら32GB保存容量があるものを選ぶとよいでしょう。
32GBの保存容量があると、FHD録画時で2時間40分~4時の録画が可能です。

また、PCとの接続が簡単かどうか、ファイル形式が扱いやすいかどうかもみましょう。
USBでPCと直接つなぐことができた方が使い勝手はよいはずです。
SDカードは、簡単に保存容量を追加できますが、一々取り外すのは面倒です。
たまにしか使わないのであれば、全く問題はないと思いますが、使用頻度が高い方は、直接PCと接続できる方が便利です。

動画撮影機能付きスマートウォッチ

M@Q 小型カメラ 防犯カメラ スマートウォッチ型カメラ

まずは、 スマートウォッチ型のカメラです。動画録画のみならず、単独での録音、静止画撮影機能を有しております。
保存容量も32GBの容量があり、十分です。
カメラも外からは見えない形となっております。

画質1920×1080px
録画
録音
静止画
映像フォーマットAVI/M-JPEG
保存容量32GB
連続撮影時間2時間程度(音声の場合は4時間)

32GB DVRカメラ多機能スマートリストウォッチ

続いて時計風のスマートウォッチになります。上記の商品に比べて普通の時計のようで、高級感がある雰囲気です。赤外線(ナイトビジョン)もついていて、暗いところでも録画が可能です。
SDカードは内臓されており、別途購入する必要はありません。

時計とカメラの電源(電池)は別になっているようで、時計のみであれば、1年程度電池は持つようです。

画質1920×1080 /1280*720/640*480(選択可能)
録画
録音
静止画
映像フォーマットAVI
保存容量32GB内臓
連続撮影時間50分程
ナイトビジョン

HD 1080P 高画質 高解像度 腕時計型ビデオカメラ

こちらも普通の時計風のカメラになります。生活防水機能や赤外線機能もついており、暗闇でも撮影可能等機能面では充実しています。

保存容量は16GBですが、連続録画時間が1時間程度なので、1時間は連続でとることができます。

ただし、録音については、秒針の音がはいってしまい、録音が主体の会議等の実用には堪えないようなので、注意が必要です。

画質1920×1080(動画)/4032×3024(静止画)
録画
録音
静止画〇(JPG)
映像フォーマットAVI
保存容量16GB内臓
連続撮影時間60分程
ナイトビジョン
生活防水
タイトルとURLをコピーしました